【富山県内寺院】ガラス扉の飾り棚を中心に納骨壇を納入しました

富山県に佇む寺院に弊社製造の納骨壇を納入致しました。

納入した納骨壇の概要

ガラス扉の飾り棚を中心に納骨壇を設置しました。
ガラス棚の内側も含めて全てを木目調で揃えたので、統一感のある落ち着いた雰囲気となりました。

<木目塗装>
耐久性に優れた「スチール製」の扉と本体に、木目調の特殊塗装を施しました。

<バータイプ の LED照明>

バータイプのLED照明を用いることで、庫内全体を均一に照らしています。
また、光源を手前にすることで、収納物の正面にも光が当たるようになりました。

<安全性の確保>

強化ガラスに飛散防止フィルムを貼ることで、高い安全性を確保しました。
また、鍵付きでセキュリティー対策も万全です。

<収納への配慮>

両開き収納庫の底板を無くすことで、収納物の出し入れを容易にしています。

富山県内の納骨堂について

境内に建てられた重厚感のある納骨堂に、弊社製造の納骨壇が納入されました。