【三寶山紹隆院 勝楽寺】約2,000基の納骨壇を納入しました

東京都町田市に佇む三寶山紹隆院 勝楽寺に弊社製造の納骨壇を納入致しました。

正倉院 納骨堂に納入した納骨壇の概要

三寶山紹隆院 勝楽寺はタワー型の納骨堂「無量寿の塔」がシンボルの寺院です。

納骨壇は2008年から採用され、現在は1,344基の収容を可能にしています。

 

フロア毎に色分けされた館内。

宇宙の広がりをイメージした参拝スペース。

三寶山紹隆院 勝楽寺の納骨堂について

三寶山紹隆院 勝楽寺は東京都町田市に佇む浄土宗の寺院です。
八王子の極楽寺の末寺として1573年に創建されました。

納骨壇1,334基収容されている「無量寿の塔」は、内部中央にエレベーター、地階には障害者用トイレが設置されています。
ご高齢者や車いすの方でも安心して参詣することができます。

 

釈迦堂

2013年4月にオープンした「釈迦堂」は現在600基(今後さらに増設予定)で、納骨壇の他に、法要ホールとギャラリーを完備しています。
巨大な釈迦像「潮音大仏」の壁画が名称の由来になっています。

 

住職コメント

近年は核家族化の影響で、ご夫婦のみで納骨する方が増えています。だからこそ、残されたご遺族は、お住まいのより近くでお参りしたいはず。そんなニーズから納骨壇は多くのご支持を頂いています。
採用した当初は戸惑いもありましたが、今では写真やお花などできれいに祭壇を飾る方が多くいらっしゃいます。

アクセス

−−−−
東京都町田市原町田3-5-12
tel.042-722-3147

小田急線:「町田駅」東口・西口より 徒歩約20分/西口より タクシーで 5分
JR線:「町田駅」中央口より 約15分/ターミナル口より徒歩 5分
東名高速「横浜町田」ICから 約30分
−−−−