【照高山圓教院 本覺寺】壮大な絵柄の納骨壇を納入しました

東京都品川区に佇む照高山圓教院 本覺寺に弊社製造の納骨壇を納入致しました。

照高山圓教院 本覺寺に納入した納骨壇の概要

1階は、四季の移り変わりをイメージした絵柄が、絵巻のようにつづいています。
ABLOY 社の鍵を採用し、万全のセキュリティーと鍵穴が目立たないデザインを実現しました。

 

2階は、20メートルにもおよぶ、壮大な宇宙の天の川をイメージした絵柄がつづられています。

照高山圓教院 本覺寺の納骨堂について

照高山圓教院 本覺寺は東京都品川区の新馬場駅から徒歩1分と、都心からのアクセスも良好な立地にあります。

1572年の創建で境内にある石造庚申供養塔は品川区指定文化財にもなっています。
2018年の改修で大光普照殿が納骨堂として生まれ変わりました。

 

 

住職コメント

明るく煌びやかな納骨堂が完成し満足しています。エレベーター完備で高齢者にも優しいバリアフリーとなっていますので、檀家の皆様の憩いの場所になればと考えております。

 

アクセス

−−−−−
〒140-0004 東京都品川区南品川1-10-11
Tel.03-3471-7689

京浜急行線:「新馬場駅」南口より 徒歩1分
東急バス大井町駅→渋谷行「南馬場」下車 徒歩2分
−−−−