【臨済宗妙心寺派 臨川寺】明るくてセキュリティ性の高い納骨壇を納入しました

東京都江東区に佇む臨済宗妙心寺派 臨川寺に弊社製造の納骨壇を納入致しました。

臨済宗妙心寺派 臨川寺に納入した納骨壇の概要

2014年の全面改修にて納骨堂に納骨壇を納入致しました。

納骨堂は、天井が高く開放感のある本堂内(周囲)に新たに併設されました。

臨済宗妙心寺派 臨川寺の納骨堂について

臨済宗妙心寺派 臨川寺は、東京都江東区にある寺院です。
清澄白河駅から徒歩2分とアクセスの良い場所にあります。また、都内にありながら緑豊かな環境が特徴のお寺です。

1713年の創建から300年の歴史があり、清澄の街に根付いた寺院として知られます。
その伝統はそのままに、2014年の全面改修で生まれ変わりました。

住職コメント

藤田 宗光住職

藤田 宗光 住職
いらっしゃった皆さまはまず「明るいですね!」とおっしゃるんですよ。
納骨堂というと暗めの雰囲気で厳かさを演出しがちですけど、シンプルで柔らかいデザインは第一印象がすごくいいですね。
納骨堂が本堂のなかにあることも、お参りがしやすいと檀家の皆さまに非常に喜んでいただけています。

 

 

アクセス

−−−−
東京都江東区清澄3-4-6
tel.03-3641-1968

都営大江戸線/東京メトロ 半蔵門線:「清澄白河駅」(133m)
−−−−

>> 納骨壇メーカー共栄工業の特長・サービス紹介ページはコチラ